神戸神奈川アイクリニックが評判!

神戸神奈川アイクリニックが評判!

神戸神奈川アイクリニックは症例数世界一を数える評判のレーシッククリニック

神戸神奈川アイクリニックは、もともとふたつあった評判のレーシック眼科が合併してできた「メガ・クリニック」。
北海道・札幌、東京・新宿、愛知・名古屋、大阪・梅田、神戸・三宮、北九州・小倉、福岡・天神と、全国に7ヶ所のクリニックを展開し、その規模は国内最大級です。
さらに、その症例数も140万と世界一の実績。
まさに、規模、実績ともに他の追随を許しません。

 

世界各国で200以上のクリニックを展開する世界最大の屈折矯正専門クリニック「オプティカルエクスプレスグループ」とも提携しており、その豊富なバックヤードと資産をバックに、医療機器も常に最新の機器と技術を導入。
治療や手術のクオリティや安全性もワールドクラス。顧客満足度もきわめて高い評判を得ています。

値段だけではなく体験者などの評判もチェック

レーシック手術は、一生のうちに何度も受ける手術ではありません。
ほとんどの場合、一生に一度といってよいでしょう。
それほど大事な手術を、費用や値段だけで選ぼうとするのは、ちょっとどうでしょうか。
手術のクオリティや術後のアフターサービスなど、体験者の評判もあわせて検討しましょう。

 

レーシッククリニックを選ぶポイントは、値段などよりも次の3つが重要なポイントになります。

 

【アフターケア】
レーシック手術そのものは1日で終わります。
しかし、目のケアはそれで終わりではありません。
術後の経過に異常はないか、ドライアイや頭痛などの不安材料はないか、視力は想定どおりになっているか、いろいろなことがらが術後に生じえます。そこで重要なのがアフターケアやサポート体制。公式情報だけでなく体験者の評判や口コミも参考にしたいとろこです。

 

【医師のレベル】
実際のところ、医師免許があれば、皮膚科でも内科でも眼科でも、いろいろな看板を掲げることは可能です。
しかし、大切な目をいじる手術ですから、専門の、そして実績のある医師が望ましいことはいうまでもありません。
そこで一定の判断基準となるのが「眼科専門医」がいるかどうか。
「眼科専門医」とは、眼科の専門教育を5年以上受け、日本眼科学会の専門医認定試験を通った医師のことです。

 

【十分な説明をしてくれるか】
インフォームドコンセントという概念はすでに広く流布していることでしょう。
しかし、現実には、まだ「十分な説明もなくどんどん治療を進める」ケースもあります。
大切なのは、手術や治療のメリットばかりかデメリットもきちんと説明し、そして最終的に手術を受けた人が満足する、あるいは納得することです。

 

 

これらのポイントから見ても、神戸神奈川アイクリニックは選ばれるにふさわしいと言えるでしょう。

 

 

レーシックについての詳細情報は

公式サイトはこちら

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ